美味しいものにはトゲがある、糖質制限してバランスよく

食卓に広がるいろいろな食べ物、あれも食べたいこれも食べたい、でも太りたくない、相反する気持ちが交錯しますね、ダイエットもいろいろありますが糖質制限ダイエットはなかなか難しいのです。美味しい日本のお米や麺類を制限する事ってねえ・・・・。糖質制限してもバランスよくすれば大丈夫です。以下に挙げる項目はこうすれば体重が増えるというものです、なのでこの反対のこと、あるいはこのことをしなければ大丈夫です。

まずは食事の前に冷たい水を飲むこと。食事の前に冷たい水を飲むと胃腸が冷えて 、食事をしたものをうまく消化できなくなるのです。次に空腹時に清涼飲料水などを摂ると、含まれている糖分が体に吸収される速度が非常に早いので血糖値が急に上昇してしまいます。のどの渇き易い人は水か緑茶などが良いのです、また冷たく冷やしたものは喉越しが良く飲みやすく気分がその時は良くなりますが内臓を冷やすのでできれば常温のものが良いのです。

早食いが太ります。あまりの短時間に食事をしてしまうと身体が満腹感を得るまでに食べ終わってしまうので食べたりないという感覚が残るのです。その為にご飯をかきこんだ直後に甘いお菓子などを食べてしまい太るのです。更に野菜を取ると食物繊維が働き、食べ過ぎを抑えます。食事の順番で最初に野菜を食べることで血糖値を抑えます。

また食物繊維には便通をよくする働きも期待できます。あと朝食を抜いてランチでたっぷり食事をとると太りやすくなります。これらの項目を考えて食生活を改善すると糖質制限ダイエットも怖くないですね。

Categories: archive