ダイエットの心得は適度な運動と好き嫌いのない食事で糖質制限

ダイエットにいそしむ皆様へ、糖質制限ダイエットはどうでしょうか?うまく続く人もいれば途中で挫折する人もいます。長く続けるためにはどうしたら良いのでしょうか?私はダイエットをしたことがないので偉そうに言えませんが、いろいろ話を聞くと結論は無理のない食生活をして規則正しい生活と言うのが共通したところのようです。

糖質はご飯や麺類野菜などにも含まれています。要するに日本人の好きな美味しいものはほとんど糖質と言えるでしょう。これを制限するということは残酷としか言えませんよね。でも今のあなたの体重と体型が我慢できるものなら良いのですが、BMIや中性脂肪、内臓脂肪などが標準を超えていたり自分でもわかるぐらいあちこちがぷよぷよしていると嫌ですよね。

じゃあ仕方ないやるっきゃないのです。よくダイエットの本には特別なことが書かれていますが、ここは日本、やはり日本古来の食事があります。三度三度規則正しく栄養に偏りのないようにして睡眠も十分に摂り適度な運動節制した生活さえしていればそんなにぶよぶよした体にはならないです。とは言うものの世の中には誘惑がいっぱい、ファーストフードから回転寿司、ラーメン屋、牛丼チェーンなどついつい食べ過ぎてしまうお店が山のようにあります。

その誘惑に誘われるかその結果、風呂上がりの姿を鏡に映してげっそりするかあなた次第です。やはりスマートになりたいですね、健康にもいいですから。またダイエットに必要なこととして適度な運動がありますが、有酸素運動として最も手軽なのは自転車です、高速を出すことはいりません、緩いスピードでも長く走ると体が変化してきます。

Categories: archive