ダイエットの心得は適度な運動と好き嫌いのない食事で糖質制限

ダイエットを永く続けるためには、無理のない食生活をして規則正しい生活をすればよいのです。糖質制限ダイエットは日本人の大好きなご飯や麺類を控えるのですからなかなか厳しいものがありますね。残酷なようですが、少しでも糖質を抑えることがダイエットの近道です。

リバウンドに気を付けよう、糖質制限するより偏りのない食生活

ダイエットとリバウンドは永遠のテーマ。糖質制限しても元の生活に戻るときにリバウンドが始まります。基本的に日々の食生活を純日本風にするように一汁三菜へ変えていくのが早道です。

食べて痩せるなんて可能なの?糖質制限しなくて良い?

楽をして痩せたい。これは万人の願いです。食事を工夫して過剰なカロリーを摂取しないような調理方法でできるのです。油の使用を控えることや調理の工夫によって、毎食のカロリーを減らしていくことが可能です。

糖尿病の食事は炭水化物を抑える糖質制限だけではなく総合的に

糖尿病の患者さんの食事はどうしたら良いのでしょうか?一日の総カロリーをコントロールし、摂り過ぎないように糖質を含む主食と魚や肉による主菜、野菜や海草、キノコなどの副菜を摂りましょう。いわゆる一汁三菜と言うものです。

Previous Page · Next Page